穴兄弟(あなきょうだい)

友人、知人同士で同一の女性と性的交渉をしたことを意味します。
今日だが母親の膣(穴)を通って出てくることに掛けて、同じ穴(膣)を通ったという意味で兄弟と呼ばれるようになったと推測されます。
同じ男と性交渉したからといって、竿姉妹とは聞かないですからね。