松葉くずし(まつばくずし)

セックスの体位『四十八手』のひとつ。

女性が横になって片脚を上に開き、男性が交差するようにして挿入する。(男性の胴体の正面とお尻の下に女性の脚がある状態)
松葉が交差している様子に似ていることからこう呼ばれる。